大豆製品を食べよう

女性の魅力を作る

イソフラボンは大豆に多く含まれている成分です。女性様ホルモンとも呼ばれ男性が過剰に摂取したら胸が大きくなったという事例があるほど効果がある可能性があります。普通に摂取する量ではもちろんこのようなことは起きません。イソフラボンは大豆以外にサプリメントや豆腐、揚げ等様々なものに含まれています。特に発酵食品にはイソフラボンより吸収されやすいエクオールという成分が含まれています。女性の生理にも影響を起こすため男性より女性のほうが大事な成分になります。イソフラボンの効果は美容や肌のキメが細かくなるなど魅力的なことが多いです。しかし食事由来のイソフラボンでは問題点もあります。それは吸収されにくい方がいることです。

より吸収をよくするために

エクオールはかなり吸収されやすく、女性様ホルモン作用もイソフラボンより強いとの報告もあります。つまり味噌がいいと言われています。厚揚げや豆腐の入った味噌汁を飲むと効果的に吸収できる可能性があります。西京漬けや味噌ラーメンなど様々レパートリーがあり味噌は結構使いやすいです。イソフラボンをうまく吸収できるかどうかは小さい時に何を食べたかによりますが、大人になってからでも腸内細菌叢が変われば、吸収率が良くなる可能性も少しはあります。イソフラボンを吸収できるかどうかを診断できるキットもあるためまずは確認することで大豆をとるほうがいいか、より吸収のいい味噌を取らなければならないか判断することをお勧めします。